UA-91635752-2 G-JEWNT0VJRZ

椎葉移流(シーハイル)

安心な生活の知恵

Home » 観光・歴史・文化 » 中国地方の子守唄|「ねんねこしゃっしゃりませ」の意味は?

中国地方の子守唄|「ねんねこしゃっしゃりませ」の意味は?

calendar

reload

中国地方の子守唄|「ねんねこしゃっしゃりませ」の意味は?

スポンサーリンク

中国地方の子守唄は岡山県「井原の子守唄」が原型

 中国地方の子守唄は、県南西部の井原市に伝わる子守唄を、山田耕筰が独唱曲として編曲したものです。井原市出身の声楽家、上野耐之が山田に母親が歌っていた「井原の子守唄」を披露したことがきっかけです。その時の唄はクリスチャンであった上野の母の影響を受け、賛美歌風のものであったと考えられています。井原市には「元歌保存会」もあり、賛美歌を歌う人々によって伝承されています。内容的には「井原の子守唄」の原型をそのまま残し、近畿や中国地方に多く見られる、宮参りをして子どもの幸せを願うというタイプの唄になっています。

五木の子守唄歌碑

中国地方の子守唄も守子の歌?

「ねんねこ しゃっしゃりませ(さっしゃりませ)」が歌いだしの『中国地方の子守唄』は、岡山県に伝わる古い子守歌で、山田耕筰による編曲版が広く知られています。
 広島県の中国放送、岡山県の山陽放送テレビ、山陰放送ラジオでは、『中国地方の子守唄』が放送終了時(クロージング)の音楽として使われていました。美空ひばり、夏川りみ、森山 良子、岩崎宏美、芹洋子らがカバーしています。

 かつて江戸時代には、貧しい家庭の娘が裕福な家庭へ住み込み、幼い子供の面倒を見る「子守奉公(こもりほうこう)」が広く行われていました。有名な『五木の子守唄』は、まさにこの子守奉公の子守女(こもり)を歌った子守歌であり、『江戸の子守唄』でも「坊やの子守はどこいった」と歌われています。

『中国地方の子守唄』で使われている「しゃっしゃりませ」が尊敬語であることから、子供に対して尊敬語を使う状況としては、子守女が奉公先の子供に対して尊敬語を用いていると考えれば、中国地方の子守唄も守子の歌と考えて問題ないように思われます。

『中国地方の子守唄』

歌詞

ねんねこ しゃっしゃりませ
寝た子の かわいさ
起きて 泣く子の
ねんころろ つらにくさ(面憎さ)
ねんころろん ねんころろん

ねんねこ しゃっしゃりませ
きょうは 二十五日さ
あすは この子の
ねんころろ 宮詣り
ねんころろん ねんころろん

宮へ 詣った時
なんと言うて 拝むさ
一生 この子の
ねんころろん まめなように
ねんころろん ねんころろん

歌詞の意味

お眠りなさいな、
すやすや寝ている子は可愛いけれど
起きて泣き止まない子の顔は憎たらしいこと

お眠りなさいな、
今日は25日、
明日はこの子の宮参り

お宮で詣るとき
なんと言って拝むのでしょう
この子が一生元気でありますように

「しゃっしゃりませ」

「しゃっしゃりませ」とは「さっしゃりませ」が訛ったもの。「ねんねこ しゃっしゃりませ」で、「お眠りくださいませ」といった意味の尊敬語になる。
「さっしゃりませ」は、尊敬の助動詞「さっしゃる」の連用形「さっしゃり」+推量の助動詞「まし」の未然形「ませ」。
「さっしゃる」を三省堂の古語辞典で引けば下記の説明がなされています。

「さっしゃる」( 三省堂の古語辞典 )

 尊敬の助動詞。近世語。尊敬の助動詞「さす」の未然形に尊敬の助動詞「らる」が付いた「させらる」の変化型。「さしゃる」ともいう。
《 接続 》四段、ナ変以外の動詞、ある種の助動詞の未然形につく。 四段、ナ変 の動詞には「しゃる」が用いられる。
《 活用 》特殊活用型。本来は下二段活用であるが、四段・下二段の両活用形が見られる。

基本形「さっしゃる」、未然形「さっしゃら」または「さっしゃれ」、連用形「さっしゃり」または「さっしゃっ」、終止形「さっしゃる」、連体形「さっしゃる」、已然形「さっしゃれ」、命令形「さっしゃれ」または「さっしゃい」あるいは「さっしゃれい」。

「ませ」

 推量の助動詞「まし」の未然形。

備考

 中国地方の子守唄発祥の地を記念し、田中美術館のそばに楽譜と歌詞を彫り込んだ記念碑が建てられています。
 また、市民会館の時計塔からは毎日ミュージックチャイムとして子守唄のメロディーが流れています。
 井原市では、市内のあちらこちらで「中国地方の子守唄」ゆかりのモニュメントなどを目にすることができます。


外部リンク

「中国地方の子守唄」のYoutubeを外部リンクしておきますので興味のある方は下記のURLをクリックしてお聴き下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=54AWs-r3iX8

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す