UA-91635752-2

椎葉移流(シーハイル)

安心な生活の知恵

Home » 未分類 » WordPressのブログ移転|wpXサーバーからXサーバーへの移転(wpXサーバー側)

WordPressのブログ移転|wpXサーバーからXサーバーへの移転(wpXサーバー側)

calendar

reload

WordPressをwpXサーバーからXサーバーへ移転するにあたり、移転元のwpXサーバー側で必要な作業として、phpMyAdmin の用いてのデータベースのエクスポート、FTPアカウント設定によるサイトデータのエクスポートについてその手順と注意点について説明した。

Xサーバー側における作業は https://marisuke.com/?p=1952&preview=true 参照

なお、文中に使用した図等は、Xサーバーのサーバー画面から引用したものである。

WordPress画面でWordPressを最新バージョンに更新する。

  • WordPressのダッシュボード画面でWordPressを最新バージョンに更新する。

データベースのエクスポート(wpXサーバーからローカルコンピューターへ)

(1)wpXサーバーの管理パネルへログイン後、左メニューより「WordPress設定」をクリックする。

(2)「phpMyAdmin」の「ログイン」ボタンをクリックします。

WordPress設定画面のページ下部にある「データベース管理」内から、「phpMyAdmin」の「ログイン」ボタンをクリックすると、自動的にphpMyAdminへとログインします。

(3) phpMyAdmin画面の左側にすべてのドメインが表示されるので、エクスポートするドメインをクリックする。

(4)エクスポートのタブを選択する。

(5)エクスポート方法(「簡易」「詳細」のいずれか)を選択し、実行をクリックする。

  以上でデータベースのエクスポートは終了です。

サイトデータのエクスポート( wpXサーバーにおける作業 )

FTPアカウント設定手順

(1)WordPress各種設定メニューへ

wpXサーバーの管理パネルへログインし、現在の設定対象となるサーバーIDを確認後、左メニューより対象のWordPressの「ドメイン名」をクリックする。

(2)「FTPアカウント設定」の「設定」ボタンをクリック

WordPress設定画面の「FTP設定」内から、「FTPアカウント設定」の「設定」ボタンをクリックします。

(3)設定変更(初回)

「設定変更(確認)」ボタンをクリックし、内容に間違いがなければ「設定変更(確定)」ボタンをクリックしてください

以上で初期設定は完了です。

*ステータスがONになり、パスワードが発行されます。これは次のFTPソフトの設定時に使用する。

*FTPアカウント名、FTPホスト名とパスワードは次のサイトデータ移転作業で必要なのでメモしておくこと。

(以上wpXサーバーにての作業)

FFFTPソフトを用いた移転作業

FFFTPソフトのダウンロードと使い方については下記URLを参照してください。丁寧なよく分かる説明がされています。

ttps://techacademy.jp/magazine/1670

FFFTPソフトを用いたサイトデータのエクスポート

 (1)FFFTPソフトを立ち上げ「ホスト一覧画面」で「新規ホスト」ボタンをクリックする。

 (2)表示された「ホストの設定」画面での赤枠内に、下表の右欄のデータ(FTPアカウント設定でメモしたもの) を入力し「OK」ボタンをクリックする。

 設定データ名      内   容   例
ホストの設定名 自分のわかり易い名前 TestName
ホスト名(アドレス) 契約サーバーのFTPアドレス名 ******.wp-x.jp
ユーザー名 契約サーバーのFTPユーザー名 ******.com
パスワード 契約サーバーのFTPパスワード +++++++

   

 (3) 新規ホストが作成されるので、それを選んで「接続」ボタンをクリック。

 (4)ローカルコンピューター(以下PC)のデータ群(フォルダ群とファイル群)が画面の左欄、移転元サーバーのサイトデータ群(フォルダ群とファイル群)が画面の右欄に表示される。

 (5)エクスポート先の左欄のPCのデータ表示を希望の階層にし、右欄のエクスポートするデータを左クリックで選んだ後、右クリックで表示されるメニューから「ダウンロード」を選んで右クリックする。⇒ 選んだデータがPCの希望した階層にエクスポートされる。以上でサイトデータのエクスポートは終了である。

(注)サイトデータのエクスポートとは、右欄に表示された移転元サーバーのサイトデータ群(フォルダ群とファイル群)のすべてのエクスポートをさすが、フォルダ群はデータ量が多いので、個々の フォルダ ごとにエクスポートするほうが良い。全サイトデータのエクスポートは、データ量が多い場合数時間かかることもある。

(注)枠内に表示されているフォルダをクリックすれば、フォルダ内の下の階層のデータ(フォルダやファイル群 )が表示され、枠外左上部にあるカギ矢印をクリックすれば、枠内に表示されている上の階層が表示される。データのエクスポートは、左右の枠内に表示された間で行われるので注意。

関連記事(Xサーバー側): https://marisuke.com/?p=1952&preview=true

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す