UA-91635752-2 G-JEWNT0VJRZ

椎葉移流(シーハイル)

安心な生活の知恵

Home » 賢女の会話集 » 賢女の会話(no.10)|原発の危険性と原発が行われる理由、原発を正しく知ること

賢女の会話(no.10)|原発の危険性と原発が行われる理由、原発を正しく知ること

calendar

reload

短大時代の同窓生である愛子、正子、節子、知子、信子の5人は、卒業13年後の同窓会で顔を合わせて以来、育児のことなどで時々会って話し合いを持つようになった。今日は、愛子からぜひ聞きたいことがあるので会いたいとの連絡があり、最近開店したスウィーツの店で落ち合うことにした。

今回は、原発の危険性、推進の理由、単に不安がるのでなく正しく知ることが大切であることについて話し合った。

スウィーツの店で

信子「間一髪セーフね。私、約束の5分前には必ず行くようにしているのだけれど、今日は乗っていたバスが途中で故障してしまったの。慌ててタクシーを拾って来たから何とか時間に間に合ったわ」

節子「信子が一番最後になるなんて変だと思っていたのだけれど、納得だわ」

正子「これで全員そろったけれど、愛子、今日は一体何で緊急招集したの」

愛子「実は、この間主人と奥飛騨の温泉旅館に行って来たの。とても素敵な旅館で、十年ほど前に一度宿泊してから、毎年行くようになったのよ。

節子「以前愛子から聞いた、温泉宿の本に載ったことのある、古民家移築のあの旅館のことよね」

愛子「そうよ、それで今回私達が行ったら、女将さんと福島の原発事故の話になったのよ。で、女将さんが言うには、原発は怖いから反対なんだけど、本当のところよく解らない。そのような話が聞かれる機会があればぜひ聴きたいというのよ」

信子「それでどうしたの」

愛子「主人が機械工学が専門でしょう。それで、簡単な資料を作成中だからそれが出来たら送ると言って帰って来たの。それで原発の問題や放射線の問題点など大まかに聞いたのだけれど、みんなにも聞きたいと思って電話をしたわけよ」

原発について

信子「確かに、国や電力会社が絶対安全と言って来た日本の原発が福島で最悪の事故を引き起こしてしまったのに、国や電力会社はその原発を止めようとしないわね。それどころか、事故処理が未だ収束していない現時点において国外に輸出しようとしたりしているのはゆゆしき問題よね」

正子「でも、電力事情から、今すぐ原発を止めることは出来ないでしょう。風力発電や太陽光発電などの方法では原子力ほどの大容量の発電は出来ないでしょう」

愛子「主人もそれは言っているのよ。今すぐ原発を止められるものではないとわかっているのよ。ただ、ほとんどの人が原発の危険性を正しく理解していないことが問題だと思っているのよ」

知子「私も原発は反対なの。私の主人も技術者だから今愛子が話したようなことを話してくれるの。廃棄物の問題ばかりでなく、原発自体の危険性とか色々話してくれるので、愛子の話よくわかるわ。子供たちに負の遺産を残さないという点からも、原発は少しずつ無くして行くべきだと思うわ」

節子「原発自体の危険性って何があるの」

原発の危険性

知子「大量の放射性物質を使用するため、それが外に漏れると大惨事になるわね。そして放射性物質の毒性は、化学物質のように中和したり解毒したりすることが出来なくて、長い期間にわたって、放射能を出すことよ」

愛子「福島では実際に事故が起こって、大量の放射性物質がまき散らされたわけでしょう。そしてそれから四年を経過しているのに未だに汚染された冷却水が増え続けているわけで、それが時々海に漏れ出したりもしているわよね。それに、除染、除染って言ってるけど、放射性物質を移動させたり拡散させたりするだけで、トータルの放射線量を減らせることが出来るわけじゃないものね。」

節子「じゃあ、国が原発を推進するのは何故なのかしら」

原発が行われる理由

知子「石油や石炭のような化石燃料を燃やすより、放射性物質を核分裂させた方が少ない燃料で大きなエネルギーを出すことが出来るからよ」

正子「他の燃料と比べてどれくらい違うのかしら」

知子「同じ重さで比較した場合、原発で燃料として使用されるウランは化石燃料(石油や石炭)の約百万倍の熱を発生するのよ」

節子「それが資源の乏しい我が国が原発を推進する理由なのね」

知子「ウランも日本で産出されない希少資源だけれどね」

原発を正しく知ること

愛子「ねえ皆、これから皆で時々会って原発のことを話し合えないかしら。私もこれから少し勉強してみようと思うの。皆で時々話し合うことにすれば、勉強にも身が入るし」

知子「そうね。それはいいわね。私達の子供や孫の世代、大げさに言えば、日本の将来にとってとても大事な問題だものね」

節子「何らかの理由で原子炉が破壊されて大量の放射線が放出された場合、被曝によって大量の死者と癌患者が増えるのは勿論、長い期間にわたって人が住めない場所になるという問題があるわけだものね」

愛子「そうよ。正しく原発の問題を知り、周囲に知らしめて行くのはとても良いことだと思うわ」

信子 「私たち大人が賢い選択をして行かなくてはいけないものね。じゃあこれから時々会うことにしましょうか。皆で勉強して情報交換しながら原発のことを正しく理解できるようにしましょうよ。今日は皆に会うことが出来、おまけにおいしいスウィーツも食べられることが出来たし、とても良かったわ。愛子、ありがとう」

愛子「みんなありがとう。突然の呼び出しに応じてくれて。次回までに原発と放射線について勉強して来るわね。皆もそのつもりで出来る範囲で調べて来てよね。それじゃあまた。」

次の話題:https://marisuke.com/archives/879

最初の話題:https://marisuke.com/archives/486

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 新型コロナウイルス

コロナワクチン接種の効果と接種への不安
more...